2013年08月14日

笹だんご

今日は多度志へ墓参り。
まずは実家へ行って。
「多分、母さんはここに座って、よう来た、よう来た」
と笑って迎えてくれたんじゃないかなぁわーい(嬉しい顔)
そんなことを息子、娘達と話しをしながら手を合わせてきました。
帰りは、腰の曲がった母さんは、
片手を膝に付きながら車が見えなくなるまで
手を振っていた姿が忘れられません。
これからも毎年同じ会話をすることでしょう。

施設に入居している父はとても元気で安心しました。
「今年の米はどうだ?」なんて心配しているようでした。
「父さん、今何歳?」って聞いたら
「1921年だから92才だ」
びっくりですexclamation×2西暦で答えるとは思っていませんからね。

帰りは深川の道の駅に寄り、
とても懐かしい笹だんごをたくさん買ってきましたるんるん
H25年シルキーパイソン 048.jpg

H25年シルキーパイソン 049.jpg
子供の頃、毎年お盆になると母が笹だんごを作っていました。
これを持ってお墓参りに朝の7時頃に行き
お供えをして、そのあとその場でみんなで食べましたね。
とても懐かしい笹だんごです。

そしてこの多度志(たどし)という地名はなくなったので、なおさら懐かしく思います。
皆さんも是非食べてみて下さい。
くどくなくとても美味しいですよるんるん

posted by ふるさとくらぶ at 21:19| 小さな出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。